ニュースな話~知的?生活をおくろう!~
このブログは日々努力?していても、なかなか改善されないこの頭をブログを作ることによって活性化させたいと考えて作りたいと思いました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重畳的とは・・・
重畳的・・・

玉虫色・・・

重畳的・・・はじめて知りました
玉虫色・・・久しぶり?

話題のヒューザー社長から出てきた言葉です

黙っていればだまされるところですが、
この人の性格からか
(過去に歌手デビューをしていることなどからも自己顕示欲はあるほうでしょう)
建設業界ということでの政治家との癒着はあるし
建築主としてこの問題の裏側はわかっているはずだし
どうみても
マンションの購入者をだまして
うまい言葉を使って(微妙な表現によって)
うまくやろうという意図が見え隠れします

重畳的債務とは   →≪参考記事≫
ヒューザーと購入者が連帯債務者となること
おまけに
マンションはヒューザーのもの(買取により)
購入者には長年のローンが残り、マンションは残らない

玉虫色とは   →≪参考記事≫
いろんな色に見える色=いろんな意味(表現)にとれること?=曖昧?

公的資金投入とのことですが・・・
まじめに働いている人の税金を
このような人のために使いたくないと思うのは
私だけでしょうか?




スポンサーサイト

テーマ:(´゚Д゚`)えー - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newsday.blog34.fc2.com/tb.php/21-f0006fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重畳的債務引き受け

耐震強度偽造で、ヒューザーが提案した買戻しの条項に「重畳的に債務を引き受ける」という内容が入っています。私が無知なのかもしれませんが、初めて「重畳的」という言葉を聞き、この言葉の持つ意味に興味を持ちました。 日本経済新聞の説明によると「住宅ローンなどの 不動産購入応援ブログ[不動産の市況と動向、住宅ローン]【2005/11/29 18:07】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。