ニュースな話~知的?生活をおくろう!~
このブログは日々努力?していても、なかなか改善されないこの頭をブログを作ることによって活性化させたいと考えて作りたいと思いました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六価クロム
化学メーカー「石原産業」が酸化チタンの廃硫酸で製造した土壌埋め戻し材「フェロシルト」の埋設地から有害な六価クロムを検出した問題で、三重県警は八日、捜査本部を設置、産業廃棄物に当たるフェロシルトの処分を無許可業者に委託したとして、産業廃棄物処理法違反(委託基準違反)の疑いで、大阪市西区の同社本社と三重県四日市市の四日市工場の家宅捜索に乗り出した。

六価クロム・・・?
毒性がよくわからなかったので、調べてみました

六価クロムの付着や粉じんの吸収による皮膚・気管・肺等の炎症や潰瘍は古くから知られていますが、経口的には六価クロム塩を大量摂取しますと、嘔吐、下痢、腹痛、尿量減少、肝障害、けいれん、昏睡等を起こし死亡します。
 六価クロム粉じんの長期吸入による、肺ガンや鼻中隔穿孔は有名で、発がん性も吸入によるものが多いのですが、肺以外での発がん性については証明されていません。

とのことです
主にメッキ工場で使用されるそうです
通常の浄水では除去できず、亜硫酸水素ナトリウム等で還元し三価のクロムとしたあと、アルカリ剤を加えて沈殿分解する「還元沈殿法」があるそうですが・・・
三重、京都、愛知、岐阜四府県の造成地などで計約七十二万トンが使われ、一部で環境基準を超える有害物質の六価クロムとフッ素が検出されたそうです

いつから使用していたのか不安です
最近アスベスト問題がありましたし、
(アスベストもかなり気になっています)
日々生活している者としては
環境は一番大事ですからね

石原産業(株)のHPを見ると以下のような文が・・・(抜粋)

より健康的で美しい生活環境を求める歴史は、これからもずっと続いていくことでしょう。昨今、私たちの住む地球のよりよい環境づくりが世界的な課題となっています。それは、私たちの子孫のためにも、人知の限りを尽くして取り組むべき課題であり、それを解決することこそ、まさに科学技術に課せられた使命です。




スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
現場の様子
こんにちは。

フェロシルト問題、先日石原産業の問題の製造ラインや三重県の処分場などを見学してきました。感想と、たっぷりの写真でルポしました。
三重県と石原産業の密着ぶりを改めて感じました。

何回かに分けましたので、シリーズのトップをトラックバックしますね
【2005/12/10 14:31】 URL | てらまち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newsday.blog34.fc2.com/tb.php/7-8a1624ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆石原産業のフェロシルト製造ラインの見学に行ってきます。環境事業団の三田処分場も。

 28日、石原産業は岐阜県に撤去計画書を持参しました。しかし、県指定の期限である2月28日までに完了しないかもしれない旨なので、受理しなかったと報道されています。 また、三重県は8月末の期限を厳守するよう指示したとされています。 さぁ、いよいよ今日は、フ てらまち・ねっと【2005/12/10 14:35】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。