ニュースな話~知的?生活をおくろう!~
このブログは日々努力?していても、なかなか改善されないこの頭をブログを作ることによって活性化させたいと考えて作りたいと思いました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチエイジング
今流行のアンチエイジング

簡単に言うと・・・若返り

化粧品でもまだまだ私には高すぎてとても・・・ですが
年齢に関係なく早くからとりいれたほうが
いいそうです

そのアンチエイジングの中でも
セレブがおとづれる
かなりハイレベルなクリニックについて
書きます

以前にテレビで紹介されていました
スイスのレマン湖近くの
「クリ

ニック・ラ・プレリー」


スイスのレマン湖はとてもきれいなところです
以前スイスにあこがれて行ったことがあるのですが
このクリニックを知って
あんなところにセレブがあこがれるクリニックが
あるんだーと思いました

ここではCLP療法(細胞活性化療法)という羊の胎児の肝臓から抽出した活性物質の濃縮液を筋肉注射する療法をとっています

羊の胎児・・・肝臓・・・
すぐに動物実験を想像してしまいますが
これだけを聞くと恐るべき科学の進化と人間の欲望
はつきませんね

ハリウッドスターはここに来て
ひそかに若返りをはたすそうです

私は以前某ハリウッドスターの美貌が好きだったのですが
後で整形だと知ってショックを受けたものですが
今はプチ整形もあたりまえの世の中になりつつありますね
私は恐ろしくてプチでも手が出ませんが
とてもきれいな場所で
若返りができたら
ハリウッドスターが行くのもわからなくはありません
(お金があったらね)

クリニック・ラ・プレリーを調べていたら
ツアーがあることを知りました
かなり高額です
ハリウッドセレブはわかるのですが・・・
昔の新婚旅行なみです

私は、毎日のケアで地道に
アンチエイジングにつとめるしかなさそうです

テーマ:ちょいと聞いておくれよ - ジャンル:日記

寝ていても目覚める
例の耐震強度偽造問題のマンションの住民の言葉です

震度5強の地震で倒壊することを言われたら、
最近いつおこるかわからない地震ですから、
(昨日和歌山で震度3の地震)
もっともです
私は結構心配性なほうなので、
自分だったら、恐怖だと思います

最近報道でいろいろ言われていますが
いろいろ名前が出てきてよくわからないので
大まかにまとめてみました

【建築主】        【元受設計者】

サン中央ホーム       姉歯建築設計事務所
ヒューザー         スペースワン建築研究所
京王電鉄          エスエスエー建築年設計事務所
シノケン東京支店      木村建設
              森田設計事務所
              下河辺建築設計事務所
              (シノケン東京支店)


今日は朝ズバにヒューザーの社長が出て
みのもんた氏と激論をしていました


        建築主(中堅)  対抗するために安く →  大手


   受注増の見返り  ↑↓  安く依頼(圧力?)
    

            施行主

 
   受注増の見返り  ↑↓  安く依頼(圧力?)


            設計者

という流れと、
偽造を見抜けなかった確認検査機関、
実際の下請けの施工社が認定された構造計算書を
うのみにしてしまったこと
(賞をもらったマンションもあるのには驚きです・・・)

確認検査機関の「イーホームズ」に対しては国土交通省が立ち入り検査
したようです





テーマ:(´゚Д゚`)えー - ジャンル:日記

高血圧
コーヒー

昔は苦手だったのですが、
最近慣れてきたのか、
スターバックスのキャラメルマキアート
を好きになって(お子様?)
だんだん大丈夫になってきました
最近いろんな豆を試しています
好みは苦め
酸っぱめのコーヒーは苦めです

新聞に、
コーヒーを飲む人は高血圧になる割合が低くことが
書いてありました

一日の飲酒量、体重MBIにより4グループに分けて
コーヒー飲まない人、1日2杯以下、1日3倍以上の3郡で検査
すべてで、高血圧者の割合はコーヒーを飲まない郡がもっとも高く
2杯以下、3倍以上の順に低下

「ポリフェノールの一種のクロロゲン酸が
血管の拡張作用をもつためでは」とのこと

1日一杯位がいいそうです

あの紅茶大国イギリスも
最近美食傾向になっているそうですが
さらにスターバックスによって
コーヒーがあたりまえになってきたそうです
紅茶とスコーンがあたりまえのお国柄
コーヒーの他にも売れていいお客だそうです

週に1、2杯で十分の私なので・・・まだまだですね

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

あねは・・・
姉歯・・・

あねは、と読むそうです
めずらしい名前だと思いました
私だけでしょうか?

そう・・・今話題の
姉歯建築設計事務所です

以前香港に行ったときに、いやにのっぽの高層ビルが建ち
地震大国の日本には無理だなと感じたものです

今は最先端技術でこまかな地震の震源地はすぐにわかるとはいえ、
4つのプレート(太平洋、フィリピン海、ユーラシア、北米)
の上にある日本は地震とはきってもきれない関係
ついこの間も身近で地震がありましたし、
いつ大地震が起こるかわからないこの時期に
おこってしまった事件です

知人がインタビューを受けている設計士を見て
驚いていました(私も!)
20棟以上という数字を考えると無責任ではすまされないこと
圧力があったとインタビューに出れるものでしょうか

一生の買物と言える家
簡単に買えるものではないものだから
それぞれに自分の人生設計を考えて建てると思いますが
保障は決まりましたが、
やるせないですね

そして名義貸し問題、どこにでもある問題なんでしょうか
政治でも散々問題になってきましたが

一般人はこのような建築士が他にいないことを祈って
買うしかないのでしょうかね

↓ 以下に関連記事 続きを読む





テーマ:ちょいと聞いておくれよ - ジャンル:日記

ボージョレ・ヌーボー
ここ数年この時期に
「ボージョレ・ヌーボー解禁」と店頭にて
よく見ますが、いつごろからでしょうか?
ワインが日本に普及してビールと同様
愛好家が増えてからでしょうか?
(前はこんなにうたっていませんでしたよね?)
今年は2003年以来のいいできらしいです!

かくゆう私もワインは好きです
昔は飲みやすい白ワインばかりでしたが、最近は赤です
高くていいワインはたしかにおいしいことはわかるのですが、
もっぱらうちではここ最近発見した安くておいしいワイン
をいつも買占めて常備しています
(1000円以下で美味しいので財布にも優しいです)
テレビでボージョレ・ヌーボーのことをやっていましたので
簡単に言いますと
ボージョレとは地方のことでそこでとれたワインだそうです
作りかたは普通のワインと違い、炭酸ガス浸漬法により
最初からタンニンが溶け出さないようにしかも短期間で醸造されるので
渋みが少ないそうです
日本ではボージョレ・ヌーボー、ヌーボーと騒がれますが
フランスでは新酒としてその年の葡萄のできを評価するため
に飲まれるみたいですね
日本だとすごいワインみたいな感じですが、
私もたまに人が買ってきたものを飲んだりしたことがありますが
そんなに美味しいものという感じはしません
簡単に作ったワインという感じなのです
(そんなことないと思うかた・・・失礼しました)
ということで、今までも買ったことがないのですが
ニュースを見て、今夜常備している赤ワイン飲みたくなりました


テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。