ニュースな話~知的?生活をおくろう!~
このブログは日々努力?していても、なかなか改善されないこの頭をブログを作ることによって活性化させたいと考えて作りたいと思いました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成型肉
フォルクスのステーキは成型肉だそうです
最初聞いたとき、使用部位が内臓肉=モツという悪いイメージがあって驚いたのですが、テレビではハラミを使用ということで安心しました
(フォルクス行ってませんが・・・)

牛肉偽造問題などあって、
料理する人間としては、なるべく安全なお肉を買っているのですが、
加工肉はなにが入っているか不安なので、最近は買っていませんでした
サイコロステーキがまさしく加工品ですからね
最近は製造人がわかるようなシステムも普及してきていますよね
それでも、組織ぐるみでやられてしまうと消費者としては守るすべはないので、普段からこういう情報を取得しておくぐらいしか安全策はないのでしょうかね?

フォルクスの株価も大幅安だそうです
波及効果もあるので会社はIRに真摯に努めてほしいものです

↓ 以下は記事の抜粋


[READ MORE...]

テーマ:(´゚Д゚`)えー - ジャンル:日記

ボンボニエール
ボンボニエールとは?

そうです、今日の皇室の慶事(紀宮さまと黒田さんの結婚式)の
引き出物でした
ボンボニエールの言葉がニュースに出ていたので???
ということで、調べてみました
フランス語でボンボン(お菓子など)を入れる小箱だそうです
皇室の慶事などの引き出物に使われるそうです
中には、金平糖です
銀製、七宝、陶器製などいろいろあるそうです
今回は、清子さんのしるし「未草(ひつじぐさ)」(スイレン)と
黒だけの家紋「柏」が描かれてます

今日まで限定の記念ケーキもニュースになっていましたが、
すでに売り切れたそうで(結婚式による経済効果あり)
おいしそうでした
どちらも我が家には縁遠そうな品でした



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

アルツハイマー
アルツハイマー病の原因=たんぱく質「ベータ・アミロイド」
だそうです
最近の医療解明の進化は早いですね
「老人斑」のある人はアルツハイマーになりやすいと言われていましたが、これが「ベータ・アミロイド」だったのんですね

数年前から、若年性痴呆症がとりざたされています
最近、私も人の名前や言葉がすぐ出てこなかったり、脳が活性化していないなーと思っています
いろんなことに興味をもってやっているひとはボケないとか
活性酸素を除去する食べ物を食べるとか
今までいろいろ言われていますよね
このブログも脳の活性化のためで立ち上げたわけですが、
これから効果が出てくればいいのですが・・・

↓ 以下は記事の抜粋です

アルツハイマー病の原因とされるたんぱく質「ベータ・アミロイド」の主要構造をとらえることに、高野和文・大阪大工学研究科助教授らのグループが世界で初めて成功した。15日、大阪府内でのシンポジウムで発表した。
高野助教授は「この主要構造が変化すると、ベータ・アミロイドが次々と線維状に固まっていき、病気を引き起こす」と推測。この変化を防ぐ化合物を見つければ、治療薬につながると期待している。
ベータ・アミロイドは、正常な脳では酵素によって分解されるが、分解できなくなると、蓄積して「老人斑」という線維状物質を形成、アルツハイマー病を引き起こすと考えられている。(読売新聞)

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

タミフルで異常行動!?
タミフル・・・インフルエンザに即効性と言われている薬です
去年は周囲でもインフルエンザになった人が多く
私もインフルエンザだと思って病院に行ったら、
医者から「ただの風邪です」と言われました

今回タミフルで異常行動から死亡した2人の少年がいるとのことです
以下抜粋

インフルエンザにかかった10代の男性2人が、治療薬「タミフル」(リン酸オセルタミビル)の服用後に異常な行動で事故死したことがわかり、NPO法人「医薬ビジランスセンター」(大阪市)理事長の浜六郎医師(60)が12日、津市で開かれた日本小児感染症学会で報告した。岐阜県内の男子高校生(当時17歳)が昨年2月、タミフル1カプセルを服用、約4時間後にパジャマに素足で家から出て、近くの道路のガードレールを乗り越え、トラックにはねられ死亡した。
今年2月には、愛知県内の男子中学生(当時14歳)が1カプセルを飲んだ約2時間後に、自宅マンション前で全身打撲で死亡しているのが見つかった。9階の手すりに指紋が残っており、ここから転落したとみられる。
厚生労働省の昨年6月の集計では、服用した14人が幻覚や異常行動、意識障害などを訴えており、同省は医療機関に注意を呼びかけていた。厚生労働省は「副作用との関連は否定できない」としている。
子どものインフルエンザに詳しい横田俊平・横浜市大大学院教授は「意識障害から来る異常行動は、インフルエンザによる脳炎・脳症の症状でもあり、発表された事例もそれに含まれるのではないか。タミフルの副作用とまでは言いきれない」と話している。

今まで、インフルエンザへの即効性でここまで有名になったタミフルですが、気になるところです
ただ、今のところは報告事例が少ないこと、インフルエンザへの効果を秤にかけるとここまで効くタミフルにたよるほかはないというところでしょうか
ただ、子供のインフルエンザ脳症も問題になっていますし、関係性があるかはこれからですが、子供にすぐタミフルを使用するのは医者と相談して決めたほうがいいみたいですね
医者でも知らない人もいるようなので、注意したほうがいいみたいです

テーマ:ちょいと聞いておくれよ - ジャンル:日記

東武線の運転手
東武線・・・以前お世話になっていました

東武鉄道の30歳代の運転士が、長男(3)を約4分間、運転室に入れて乗務したとして、同社が懲戒解雇を決めたことに対し、同社には10日夕までに、「処分が厳しすぎる」などと抗議する電子メールや電話が計約430件相次いだ。
東武鉄道によると、同日、この問題が報じられてから電子メール約240件、電話約190件が寄せられ、大半は「けじめが必要なのはわかるが解雇は厳しすぎるのではないか」「子どもが成長して自分のために父親が職を失ったと知ればショックを受ける」など、解雇の取り消しを求める意見だったという。

最初にこのニュースを聞いて感じたのは、子供にお父さんの仕事を見せるためなのかと思ってしまいました

子供が、ドアをたたいて入ったみたいですね
これ、他に方法はなかったのでしょうかね
細かい状況はわかりませんが、
お父さんにしたら、他の人の迷惑を考えて中にいれたのかもしれないし
運転室に入れないで誰かに頼むことはできなかったのでしょうかね
今更ですがね・・・
子供にしばらく待つように言うとか・・・
3歳の子供にそこまで分別がつくかというのもちょっと無理な話かもしれませんが、
お客としては安全に運行されることが大事ですから
子供を運転室に入れるのはたしかに問題だとは思います
東武鉄道も最近の運転手の事件などを考えて厳罰にしたのでしょうが、
自己保身の部分もあるかもしれません

それに、メールなどの苦情が多数きたのがすごいですね




テーマ:自分の考え、想い。 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。